2014年05月26日

Cabaret

Joel Grey出演映画上映+本人を招いてインタビューというイベントがあったので行ってきた。
御年83歳らしいがまだまだ元気そう。

IMG_2497.jpg

上映されたのは"Man On A Swing"と"Remo Williams"というC級2作品だった。"Remo"のMaster Chiunのメイクはいつも午前2時から5時間かけての作業だったので大変だったが楽しかったと振り返る御大。

「出演したかった映画は?」という質問には、「Jawsに出演したくて実際にオーディションを受け、スピルバーグから"多分お願いすることになると思う"という言葉をもらったが翌日すぐにNGの連絡をもらって残念だった」と答え、会場が沸いていた。
posted by afroblues at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

A Day In The Life (5)

record_surplus.jpg
おじちゃん「バス待ってる?」
私「いや僕チャリです」
おじちゃん「どれくらいでバス来るかな?」
私「あー分からないですすみません」
おじちゃん「いつも全然来ないからね、ハハハ」


おじちゃん「あんた韓国人?あー日本人。俺日本人の嫁さんもらったよ、二世だから日本語は話せなかったけど。俺今63歳。一回大阪に行ったことがあるな、3ヶ月半ほど。いや、観光じゃなくて、俺昔ヘリコプターのパイロットだったんだけど、墜落して大怪我負って大阪の病院にずっと入院してたんだ、大変だったよ。嫁さん?ずっと仲良くやってたけどね、車で事故ってから寝たきりになっちゃって、二年前に亡くなったよ。最後はベルを鳴らして俺を呼んであれが欲しいこれが欲しいとか色々わがまま言ってさ、困ったよ。ハハハ」


おじちゃん「俺コマンチなんだよ」
私「まじですか!」
おじちゃん「ネイティブアメリカンの中でもコマンチが一番嫌われてるんじゃないかな、ハハハ。お、映画のコマンチェロ見たことあるのか。描写がひどいのはコマンチが一番白人を殺してるから仕方ないかなあ。住んでたのは狭い土地なのに力が強かったからね、そういう人間はいつの世も妬まれるんだよ、日本と一緒だね、ハハハ」
私「…」
おじちゃん「日本語も勉強したいんだけどね。ネイティブの言語って英語と比べると記述的で、昔爺さんが話をしてくれてた時なんかは簡単に情景を思い浮かべることが出来たな」


おじちゃん「日本も色々大変そうだね、この前Yahooのニュース記事に"日本は核兵器を持つべきだ"って書いたら400もいいねがついたよ!その逆も200ほどついたけどね、ハハハ」
私「…」
おじちゃん「あ、バス来たから、じゃあ!」
私「あ、はい、じゃあ」
posted by afroblues at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | A Day In The Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

Rano Pano

fc2blog_2014041906311075b.jpg
El Rey Theatreでモグワイ。
昔の劇場を改装したレトロな雰囲気で、良い会場だった。

IMG_2324.jpg

IMG_2367.jpg

IMG_2348.jpg
最近のアルバムからの曲が多めだったが、Fear Satanも聴けて良かった。
日本で見た時より遥かに爆音だったが、それなりに各パートバランス良く聴こえてきてPAの涙ぐましい努力が垣間見える。

先月はThis Will Destroy Youを見たが、比べるとやはりモグワイの方が色々な意味で上手いなと感じた。
posted by afroblues at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。