2009年08月02日

Hard Time Blues

GetAttachment.aspx.jpg7月31日はダニースミス・プロジェクトのライブ。
平日だったにもかかわらずほぼ満員のお客さんで驚きました。来て下さった方々、イベントに誘って下さったGrapefruit Moonの皆様、ありがとうございます。
今回はハープも交えつつ一人での演奏でしたが、いかがだったでしょうか。

(Set List)
1. You Don't Know Where It Is
2. Blues For Blues
3. Shenandoah (Traditional)
4. Western Kiss
5. 風姿
6. ワンルーム・シネマ
7. Why Don't You Live So God Can Use You? (Traditional)

録音を2曲程MySpaceに載せてありますが、全曲無料配布も行っていますのでご希望の方はafroblues@msn.comまでご連絡下さい!
ちなみに次のダニースミスライブは今のところ10月24日(土)ですよ。


部屋の壁が殺風景だったりその他諸々で気が滅入っていたので、レコードを貼ってみたら若干嬉しくなりました。
posted by afroblues at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

Live With Me

IMG_0317.jpg昨日はJazzBirdで恒例のFizz Bandライブ。
お客さんも例によって遅い時間にたくさん来て下さり、楽しい夜となりました。プレイも少しはマシになってきたかな…。
来て下さった皆様ありがとうございます。


来週火曜はガラリと雰囲気が変わりなんとHip Hopバンドにトラで参加します笑。
今から戦々恐々としていますが良ければぜひ!

7/14(火) Sad Paradise Obsession@表参道FAB(表参道駅下りてすぐ)
Start/19:00〜(出順は1バンド目です)、Charge/¥2,500
Member/MofA(MC),森嶋ヒロシ(Gt),佐藤鷹(Ba),吉岡太一郎(Dr),鳥越弾(Key)


iPodを買い換えただけで生きる希望が湧いてきました。
posted by afroblues at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

Keep Your Eyes Open

090704.jpg昨日はダニースミス・プロジェクト久々のライブ。
代官山LOOPでは初めて演奏しましたが、内装がお洒落だったり対バンの方も色んなジャンルだったりと、色々な意味で楽しめた一日でした。
来て下さった方々、少しでも気に留めて下さった方々、ありがとうございました。益々精進します…。
次回は7月31日(金)、三軒茶屋Grapefruit Moonですので、そちらもぜひ!

(Set List)
1. Dark Was The Sun
2. Man In A Child
3. Western Kiss
4. 風姿
5. ワンルーム・シネマ
6. Dance On The Highway

例によってMySpaceページにライブ録音をアップしました。
試聴と同時に音源の無料配布も行っていますので、ご希望の方はafroblues@msn.comまでご連絡下さい!


しかし何においても人に伝えるということは非常に難しいですね…。
posted by afroblues at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

Changes

IMG_0291.jpg先週末は、懐かしいハコでお世話になる機会が多かったのです。
調布駅が明らかにグレードアップしていたり、対照的に松戸駅は何も変わっていなかったり、演奏以外でも色々楽しめて良い週末でした。
船橋でガンボが食せなかったことだけが心残りです…。
来て下さった方々ありがとうございました。
写真はドラムから見た船橋「月」のステージです。


そして今週末はダニースミス・プロジェクト久々のライブです。
今回も古くて新しいアメリカーナな良い雰囲気をお届けします、例によって新曲も用意していますし、例によってこの後のライブは決まっていないので笑、ぜひぜひお越し下さい!


7/4(土)@代官山LOOP(渋谷駅か代官山駅から徒歩約10分です)
Start/17:30(出番は2バンド目、18:15からです!)、Charge/¥2,300+Order
Member/棚瀬あずさ(Vln),双津森雄(Bjo,Eg,Harp),高山英正(Ag),高岡淳二(Wb),鳥越弾(Key,Vo)


チケットは取置できますので、ご希望の方はafroblues@msn.comまでご一報下さい!
posted by afroblues at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

Strike Up The Band

IMG_0262.jpg先週末は昼間から浅草HUBへフラリと行って来ました。

なんでも、数あるHUBの中でも唯一毎日ライブを行っている所だそうです。
普段は全く酒を飲まないのでHUBに用は無いのですが、この日友人の渡邊恭一が出演すると聞き及び、酒と煙草の匂いに怯えながら聴きに行ったのでした。

友人や他メンバーのプレイが素晴らしいのは言うに及ばず、普段戦前ジャズを聴く機会もあまり無いのでかなり楽しめました。個人的には二村定一やバートン・クレーンで有名な戦前の流行歌が聴けたのが嬉しかった。そしてなによりバンジョーの青木研さんが素晴らしすぎでした。
バッキングの位置やソロのツボの押さえ方が抜群で、バンドを引っ張るとはああいうことかと。


友人のプレイも以前共演していた頃と比べ格段にグレイトになっており、皆凄いなあと若干涙雨に打たれつつ帰路に着きました。
posted by afroblues at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

Full House

129.jpg6月6日は池袋L-5でオルガントリオのライブ。
お陰様で当日はほぼ満員、来て下さった方々ありがとうございました。


L-5の店内はこじんまりとした感じなのですが、音響も良いしマスターも気さくな方でとても良い雰囲気。
西川さんと中村さんの素晴らしいプレイに負けないよう頑張りましたが中々追いつけないものですね…。
次回はまだ決まっていませんが、機会があれば是非お越し下さい。


そして今週12日は青山JazzBirdで恒例のFizzBand。
インスト、ボーカルを織り交ぜつつお送りしますので、仕事帰りにでも是非お立ち寄り下さい!

6/12(金)@青山JazzBird(表参道駅を出て徒歩3分です)
Start/20:00〜(3セット予定)、Charge/¥1,600
w/松尾春美(Vo)、中村忠(Gt)、寺島優樹(Pf)、若井俊也(Ba)
posted by afroblues at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

Gumbo

IMG_0248.jpg25日は船橋の無国籍料理屋「月」でのライブ。
学生時代によくお世話になっていたオルガンEddie Landsbergと久々の対面でした。
来て下さった皆様ありがとうございます。


彼がやっていたEddie's Loungeというお店に初めて顔を出したのが確か20歳の秋頃。
外の階段に腰掛けてやたら「Ben DixonやJoe Dukesを知っているか」と聞かれたのですが、20歳の若造に分かるはずもなく知ったかぶりでその場をやり過ごした覚えがあります。
彼が常々口にする"No Elvin!"というフレーズは、僕のような下手くそにはある意味当てはまる名言です。


今日はそんなEddieとギターAdamさんのトリオでした。
「月」には初めて伺ったのですが店内の雰囲気も良く、BGMの選曲も渋い。
そしてなによりガンボを食べることが出来るのはかなりの魅力です。
久々に食べたけどやはりうまかった…。
posted by afroblues at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

Lost Highway

IMG_0221.jpg8日は恒例JazzBirdでのライブでした。
ギターの中村さんが珍しくセミアコだったこともあり、普段とは少し違った感じの演奏に。
迷いつつも何とかついていけたのではないかと思います。
来月以降も予定されていますので、引き続き是非お越し下さい!


そして7日、9日は念願のBill Frisellを見にCotton Clubへ。
この人のルーツに誠実な雰囲気だったり、音楽が視覚的だったりする部分が大好きなのです。
最終日に無理を言って写真を撮ってもらい、「ShenandoahとかRed River Valleyとかのフォークソングが大好きだ」と伝えたらニコニコしていたのも忘れられない。
良い一日となりました。


確固たるものを持って演奏している人を見て恍惚となった時程自分の情けなさも際立って浮かび上がるもので、未だ道を見つけられずにいるのだなと思いつつ帰路に着くのです。
posted by afroblues at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

I'll Never Be Free

DSCN2517.JPG







DSCN2518.JPG5月3日は久々にダニースミス・プロジェクトのライブ。
来て下さった方々、少しでも気に留めて下さった方々、どうもありがとうございました。
自分がなかなか自由になれずメンバーやお客さんには迷惑をかけっぱなしです…。

1. Mary's Brain
2. When The Saint's Left Alone
3. Man In A Child
4. ブランチ
5. Dark Was The Sun
6. The Instant Musical
7. Funny Mae

上から数曲選び恥を忍んでMySpaceに載せてみたので、叱咤激励罵言放言等色々ご教示いただければ幸いです。

MySpace→ http://www.myspace.com/dannysmithproject

次回は例によって未定ですが、引き続きのんびり頑張ります!


そして今週金曜は毎月恒例JazzBirdライブ。
松尾さんの歌と中村さんのギターはもちろん、斉藤さんの繊細なピアノや鄭さんの太いベースも必聴です!

・5/8(Fri)Fizz Band@青山JazzBird(地下鉄表参道駅から徒歩3分です)
Start/20:00(3セット予定です)、Charge/¥1,600+Order
w/松尾春美(Vo),中村忠(Gt),斉藤薫(Pf),鄭在祐(Wb)


お時間ありましたらこちらもぜひぜひ!
posted by afroblues at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

No Reply

10141954070_s.jpg昨日はダニースミス久々のライブ。
来て下さった皆様、少しでも気にかけて下さった皆様、どうもありがとうございました。
相変わらず下手くそなので精進します…。
ドラムにせよピアノにせよ歌にせよ、基礎が無い故の焦りや力みや響きの薄っぺらさに悩まされる最近です。


1. So Unkind
2. The Instant Musical
3. Blues For Blues
4. When The Saint's Left Alone
5. ワンルーム・シネマ
6. Funny Mae


恥を忍んで全曲MySpaceにアップしたので、コメント若しくは右のメールアドレスへ叱咤激励罵倒放言など色々とお聞かせいただけると幸いです。

http://www.myspace.com/dannysmithproject

重ね重ねですが皆様昨日はありがとうございました!
posted by afroblues at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

Like A Rolling Stone

647.jpg先日キャロルキングのライブを観に行って、それはもうキースジャレットを観た時と同じくらい号泣してしまったのですが、周りには年配のお客さんが割と多く、そういった方も感動の涙に咽んでいたのを見て、高1の時に観たディランのライブを思い出しました。


2000年3月10日の広島厚生年金会館、僕は二階席で観ていたのですが、アンコールの2曲目"Like A Rolling Stone"が始まると、一階席にいたほぼ全てのお客さんが感極まってぶわあとステージ近くへ駆け出してしまい、コンサートホールにもかかわらず押すな押すなのモッシュ状態に。
50〜60代くらいのいい年したおじさんばかりが、彼を目掛けて皆ギャーギャー騒いでいるのです。
そしてディランはそれを黙って見ながら、ただ笑顔で頷いていたのです。


もちろん僕辺りの年代にとってもディランやキャロルキングは英雄なのですが、その感覚は彼らと同じ時代を生きてきた人達にしか分かり得ない英雄性とは全く違うものなのだろうなあと思うと何やら切なくなるのも宜なるかな、年の功とはよく言ったものだとしみじみ物思いつつ帰路に着きましたが、
それにしてもあのチケットの高さだけはなんとかならないものでしょうか。
飯が食えない…。
posted by afroblues at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

Getting Better

200810282007000.jpg先日は友人のライブを観に代官山まで行ってきました。

"Hunger is the best sauce in the world."とはセルバンテスの有名な一文ですが、僕にとっては旧友が好きな音楽を演奏しているというその状況こそが最上のアレンジメントなのだなあとしみじみ聴き入っていました。


冷静さに欠ける自分が情けないですがそれもまた良しではなかろうかと思います。
posted by afroblues at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

Falling Grace

200810052114000.jpg昨日は久々にダニースミスのライブでした。
来て下さった方々、少しでも気に留めて下さった方々、どうもありがとうございました。


1. The Instant Musical
2. I'm Troubled (Traditional)
3. You Don't Know Where It Is
4. When The Saint's Left Alone
5. ブランチ
6. Dance On The Highway


録音を近々MySpaceに載せますので、気が向いたら聴いてみて下さい。

http://www.myspace.com/dannysmithproject
posted by afroblues at 23:49| Comment(2) | TrackBack(1) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

Season Of Changes

468.jpg3日にBrian Blade Fellowshipを見て来ました。
曲が良いのと、ブレイドの馬鹿さ加減に圧倒されて半ば元気になり半ば落ち込みつつ帰路に着いたわけです。
もう一回見たかったが金が無かった…。


そんなブレイドの様には到底いくわけもありませんが、来週はライブが2本入ってますので、お時間あれば冷やかし半分で是非お越し下さい!


9/11(木) Adam Smith's Koncept@渋谷Seco Lounge
Open/18:00、Start/19:30、Charge/¥2,000
W/ Adam Smith(Gt,Vo)、サイトウヨウスケ(Key)、山本隆師(Ba)
・Stevie WonderやGil Scott等のソウル名曲を中心に、またオリジナルも交えつつお届けします。

9/12(金) 松尾春美5@青山JazzBird
Open,Start/20:00、Charge/¥1,300
W/ 松尾春美(Vo)、中村忠(Gt)、加藤国夫(Pf)、鄭在祐(Ba)
・こちらは毎月恒例の松尾春美バンド。インスト、歌ものをしっとりと演奏します。


よろしければ是非!
posted by afroblues at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

Blues Go Away From Me

200806151254000.jpg18日は三茶にて久々のライブ。
演奏していて自分で情けなく思う瞬間が少なからずあったので精進したいと思います。
来て下さった皆様、どうもありがとうございました。
たまにはセットリストでも書いてみます。

1.春眠
2.Night Life (Willie Nelson)
3.風姿
4.歳徳一夜
5.Mindscape
6.ワンルーム・シネマ


しかし何事においても両立するというのは甚だ難しく、どちらか一方が次第に駆逐されていくというのが恐らく世の常であって、先日正にそのことを痛感し、宛ら虎になった李徴の心持。
そんな時に菖蒲なんかを見に行くと癒されますね。
posted by afroblues at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

Dance On The Highway

IMG_1251.JPG"...Well boy,
Dance on the highway in a rain.
Dance on the highway when you have lotta pain.
Dance on the highway in a rain."


来て下さった方々、少しでも気に留めて下さった方々、お店のスタッフの方々、そして出演して下さった方々、本当に有難うございました。



posted by afroblues at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

In The Upper Room

mahalia--021507.jpg…行き先が神の御許であれ単なる高揚した感情であれ、音楽ほどこういった欲望を扇動するものは無いだろうなと常々思っていて、それが人間にとって良いものか悪いものかは兎も角としてそのような欲望に駆られたいがために僕は音楽を聴いたり演奏したりするのですが、それを他人に押し付けるのはあまりに我儘が過ぎると重々承知しながらも気付けば傲慢な態度をとっている自分に辟易すると同時に理解が得られない現状に寂寞を感じる、という輪廻を無限に彷徨いながら少しずつ処世術を身につけていけたらと思う最近、以下のイベントを開催します。
是非お越し下さい!

<日時、場所>3/29(土)@三軒茶屋Grapefruit Moon
<時間>Open…18:30 Start…19:00
<チャージ>¥1,500+1Drink
<出演>レキシントン・クイーン/棚瀬あずさ/ダニースミス・プロジェクト/スズキマイコ
<BGM>Waits(Fiddle+A.Guitar)

ロックありポップスありブルースあり、そしてBGMはアイリッシュの生演奏と面白いイベントになりそうなので、お時間ありましたらぜひぜひ!!
posted by afroblues at 01:07| Comment(4) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

Country Blues

woody.jpgブルースに限らずフォークロア好きにとって、アラン・ローマックスは貴重な音源をフィールド・レコーディングによって数多く残してくれたという意味で英雄に近い存在です。
最近は、そのレコーディングが実は彼によるものではなかったとの新説がかなり有力らしいのですが、中々今までのイメージは払拭し難いもの、気が付けばマディのプランテーション録音とローマックスをつい重ね合わせている自分がいます。
人の手柄を横取りした悪人であろうと、彼は僕の中では暫くヒーローなのでした。


そんな彼に敬意を表してか表さずか、以下のイベントを開催します。


"The Field Recording(Disc 1)"@三軒茶屋Grapefruit Moon

<Date> 3/29(SAT)
<Open,Start> 18:30、19:00〜
<Charge> ¥1,500+1drink
<Band> レキシントン・クイーン/棚瀬あずさソロ/ダニースミス・プロジェクト/スズキマイコ
<BGM> Waits


身の周りの良いPOPSバンドばかり集めてみました。
また当日はCD等に代わり、ギターとフィドルの演奏によるBGMをお届けします。
流行のイベントと比べると時代遅れなことこの上ないですが、それはそれで面白いかなとも思うので、足を運んでいただけたら幸いです。

是非お越し下さい!
posted by afroblues at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

Til Dreams Come True

155.jpg最近はとかくJudee Sillに救われっ放しです。


今年は自分に多大なプレッシャーをかけつつ少し積極的に動きたいので早くも宣伝しますが、
3月29日(土)に三軒茶屋Grapefruit Moonで自分主催のイベントをやる予定です。
詳細は未定ですが3〜4バンド集まる感じになるかと思います。
他にも諸々仕掛を計画中。
というわけで3月29日は是非空けておいて下さい!



あーこういうの恥ずかしい…。
posted by afroblues at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

Don't Take It Too Hard

383.jpg今週月曜クアトロでTuomoを見て来ました。
前半はテンションも低く金返せと叫びそうでしたが後半はバンドものってきて良いライブでした。


年末だからか気が休まらない最近ですが音楽を聴いて気が晴れる分まだ幸せですね。
これで演奏できれば尚良いんですけどね…。
posted by afroblues at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。