2014年05月07日

A Day In The Life (5)

record_surplus.jpg
おじちゃん「バス待ってる?」
私「いや僕チャリです」
おじちゃん「どれくらいでバス来るかな?」
私「あー分からないですすみません」
おじちゃん「いつも全然来ないからね、ハハハ」


おじちゃん「あんた韓国人?あー日本人。俺日本人の嫁さんもらったよ、二世だから日本語は話せなかったけど。俺今63歳。一回大阪に行ったことがあるな、3ヶ月半ほど。いや、観光じゃなくて、俺昔ヘリコプターのパイロットだったんだけど、墜落して大怪我負って大阪の病院にずっと入院してたんだ、大変だったよ。嫁さん?ずっと仲良くやってたけどね、車で事故ってから寝たきりになっちゃって、二年前に亡くなったよ。最後はベルを鳴らして俺を呼んであれが欲しいこれが欲しいとか色々わがまま言ってさ、困ったよ。ハハハ」


おじちゃん「俺コマンチなんだよ」
私「まじですか!」
おじちゃん「ネイティブアメリカンの中でもコマンチが一番嫌われてるんじゃないかな、ハハハ。お、映画のコマンチェロ見たことあるのか。描写がひどいのはコマンチが一番白人を殺してるから仕方ないかなあ。住んでたのは狭い土地なのに力が強かったからね、そういう人間はいつの世も妬まれるんだよ、日本と一緒だね、ハハハ」
私「…」
おじちゃん「日本語も勉強したいんだけどね。ネイティブの言語って英語と比べると記述的で、昔爺さんが話をしてくれてた時なんかは簡単に情景を思い浮かべることが出来たな」


おじちゃん「日本も色々大変そうだね、この前Yahooのニュース記事に"日本は核兵器を持つべきだ"って書いたら400もいいねがついたよ!その逆も200ほどついたけどね、ハハハ」
私「…」
おじちゃん「あ、バス来たから、じゃあ!」
私「あ、はい、じゃあ」
posted by afroblues at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | A Day In The Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。