2013年10月05日

Old Folks

IMG_0196.jpg

IMG_0192.JPG

先週はキースのトリオを見てきた。見る前はGary Peacockが心配だったが、いざ演奏が始まるとJack DeJohnetteがハマらず3人がお互い気を遣う感じになっていたのが終始気になって少し残念だった。
珍しくキースが曲間で喋り、冗談でリクエストを客から募ったり、これまで見てきた雰囲気とは色々違っていた。30周年記念と銘打たれていたし、本人達もなんとなくリラックスしたムードでやりたかったのだろうか。
とはいえ所々はとても良かったし、Ballad of Sad Young Menが聴けたのはとても嬉しかった。素直なイントロとアウトロで曲が活きていたと思う。

IMG_0202.JPG

IMG_0203.JPG

その次の日はLarry Goldings、Peter Bernstein、Bill Stewartのトリオを見た。
思ったよりもオーソドックスなオルガントリオで、たまに聴く分にはとても良い。
Bill Stewartを生で見たのは初めてだったが、アイデアと音色に脱帽だった。
観客は30人程度で少し寂しかったが、良いハコだったし楽しかった。
posted by afroblues at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。