2011年12月29日

New Year's Eve

suehirotei.jpg年の瀬に芝浜を聴こうと粋ぶって、末広亭の千秋楽。
主任の今松による芝浜でした。
あまり好みでは無かったが、全編さらりとしていてとても聴きやすかった。
噺でも音楽でも野菜でも魚でもそうですが、季節に合ったものを見たり聴いたり食べたりするのは良いものだなと今更ながら再認識。
そう考えると、二之席千秋楽で平気でお化け長屋をやってしまう小三治は気が違っているが、それでも客にしっかり聴かせてしまうのが凄いですね。


今年最後が俄かな落語の話でお後が全く宜しくない感じですが、
良いお年をお迎え下さい。
posted by afroblues at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。